FX取引の危険性

まずは脅しではないですが、、、
FXの危険性について書いてみようと思います。

最近はさまざまな年齢層や職業の人が、
副業のように始めるFXですが。

しかしFXは利益ばかりが得られるというわけでなく、
失敗や損をすることがあります。

リターン発生のチャンスと同時に、
損失発生のリスクを抱えている金融商品です。

FXに潜むリスクを全く知らないまま、
口座開設をしたり取引を始めたりするのは
とても危険です。

また昔と比べてFX業者の悪徳業者は減ってきているものの、
自分が口座を開設して取引することになるFX会社は
慎重に選ぶことが重要です。

どの会社でも共通している注意点としては、
口座開設前に確認できる
「外国為替証拠金取引説明書」
などにも記載されています。

FX取引が持つ危険性を避けるためには、
まず自分の資金管理を徹底することが重要となります。

資金管理には、ロスカットなどの
リスク回避(リスク管理)も含まれています。

ロスカットだけでなく、
複数時間足や複数通貨ペアなどによって
リスクを分散する方法もあります。
また預ける資産を複数会社の口座に分散することで、
リスクを分散させることもできます。

経済状況、金利などに応じて24時間動いている為替市場。
為替レートが常に自分の予想通りに動くとは限りません。
レバレッジが高すぎたり、大きな金額で取引を行うのは危険です。
このような変動リスクを理解しないと、
これも危険です。